木を扱っています。といっても漠然と、,,,

自分の写真
nagoya, aichi, Japan
1956年、名古屋産、工学系、我関せず、刳るものは拒まず去る者は追わず、淡々、

2011年3月27日日曜日

東北大震災へ行く~2

物資などのこと

災害時には3日を我慢する、4日目から物資が届く、1週間で満杯。物資をさばかないと溢れる。物資は、出入りの調整は出来ないので、待ったなしだし、最も必要な時期はいつも今なのだ。

sP1050548 sP1050555

公平性だとか、平等、に捕らわ れると、物資をさばけない。法律や規則は、考えないために作られている。ものをコンベア的に流すための制度だ。非常時には法律や規則は妨げになる、基盤がないのだから。それに、係担当、指令系統だって、公平に選ばれた分けじゃない。

基準は良心、に頼るしかない。一人一人が考えないと、規則通りに進めていくとどこかで行き止まる。相互信頼で事を進めていかないと、末端に行き届かない。欲しい人にはあげる。その人はきっと隣の人にあげるだろう。

sP1050557 sP1050558

非常用物資もたくさん放出された様だ。海外からのものも。中国から寝袋と毛布~軍隊用の様だ~がたくさん来てた。中から便利そうなものをピックアップ。

P1050566 P1050567

3日分の非常食料セット。 27食分、10年間常温保存可。イメージ写真が良すぎる、、、。気分も大切だし。

P1050543 

水の要らないシャンプー

sP1050545sP1050546

トイレ。一番最初はトイレだ。穴を掘る、深く掘る。次々と掘る。

P1050570  tP1050568

飲み水。備蓄用が大量にあるらしい。

tP1050569 

手回しライト、ラジオ。ラジオはやはり必需品だ。

0 件のコメント: