木を扱っています。といっても漠然と、,,,

自分の写真
nagoya, aichi, Japan
1956年、名古屋産、工学系、我関せず、刳るものは拒まず去る者は追わず、淡々、

2008年12月11日木曜日

私の仕事~木質ペレットのこと

MVC-661F  MVC-652FDSCF4878t

フラットダイ式ペレタイザー。左下の機械。試験機で20kg/時の能力。上右は成型出口。これは樹皮。

 ペレタイザアース   CPMPellet

上右は、リングダイ式ペレタイザー。500kg/時間のもの。遠くの某工場でフルタイムで10t/日生産している。下左は成型出口。円筒の中に木粉を入れて穴を通して外へ押し出す。下右は、ブリケットとよぶ圧縮材。計は60mmくらい。木、紙、竹、プラ、何でもできるらしい。

DSCF1699DSCF4899t

下は、オガ炭、オガライト。製法はブリケットとは異なるが原理的にはブリケットを炭に焼いたもの。堅く固めてあるので、”備長炭”としての実用がある。左は焼き釜から出した直後、右は冷えたもの。形の良いものを製品にする。

P1000335stP1060120s 

いずれの方法も、製造時に厳密な粒度と含水率が要求される。そのコストは多くの場合売り値を上回る。

0 件のコメント: